2008-12-24 00:52:58
初振れ取り
 ホイールの振れ取りに初めて挑戦した話。

 仕事帰りにA&Nへ立ち寄りニップルレンチを購入。ホーザン製の丸いヤツ。振れ取りは、触れている箇所のスポークで調整すること。横振れだけでなく、縦振れにも注意すること。の2点、アドバイスを受ける。

 帰宅し、早速作業に取り掛かる。エスプレッソをひっくり返し、先ずは前輪から振れ取り開始。ホイールを回転させて、振れの一番大きい箇所を探り、回すニップルの見当を付ける。ホイールを止め、ニップルレンチの丁度良いサイズで、見当を付けたニップルを回す。取り敢えず、四分の一回転分くらい。ホイールを回して触れ取り具合を確認する。殆ど変わり無い。もう一度ニップル回し。更に二分の一回転ほど。もう一度ホイールを回すと、振れは気にならないくらいの大きさに。何だかささやかな喜びを感じる。同じプロセスで更に2箇所の振れを取り除く。縦振れチェックのため、ホイールの最上点を注視。素人目にほぼ振れなし。上等です。初めてにしては上出来な振れ取り具合だと、自分で自分を褒める。

 後輪も同じように振れを取り、もう一度自分で自分を褒めたさ。けっこう嬉しいもんだ。

 振れ取り後、ブレーキシューを微調整。片効き調整に手こずったが、思い切って左右両方とも調整ネジをテンションゼロの状態になるまで緩めると、良いバランス状態になった。ヨシヨシ。後で自転車屋に聞いたところ、完全に緩めてしまうと、調整ネジが振動で抜け落ちる場合があるから、ネジ留め剤で固定するか、軽くテンションを掛けた状態にした方が良い。とのコトで、軽いテンションを採用。

 近所をササーっと走って動作確認。快調でした。気持ち良いネ。
| comments(2) | trackbacks(0) |

自転車ブログ

< ペダルとサドルとシートポストも | main | 初シュー交換 >